スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番組が終わったり、始まったり

2008年03月16日 20:12

もうこんな季節なんですねぇ~
見ていた番組が終わるのって微妙につまんなく思ったりします(´・ェ・`)
無駄に続編に期待とか寄せちゃったりして(*´∀`)


来週でアニメCLANNADークラナドーが22話で終わってしまいます・・・(;´Д`)ウウッ…
最後の渚の演技がどうなるか楽しみです。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`) シクシク
アニメと言っても従来のアニメとは違い「感動」する要素が盛り込まれています
もうね、一部のシーン見ると泣けて泣けて(ノД`)
今までアニメを見ても100%泣くなんてありえねーとか思ってたけど
これは違うな(`・ω・´)
そう思いました

Key作品は泣けるアニメ&ゲームが多いことで有名なんです
もちろんクラナドもKey作品のうちの1つです
ほかには「Kanon」「AIR」なども泣ける要素があります
原作はPCゲームなんですけど、今ではPS2ソフトとしても発売されています
「クラナド」は中古でも結構なお値段します・・・

|ω・`)平均6200円ぐらい

|彡サッ

PC版は声が出ないですが、人を魅了する作品です
他のPCゲームはHシーン多いですが、クラナドはそういったシーンはなく
単純にキスシーンとかがあるだけなんです(一応18禁ゲームの分類に属する)
(KanonとAIRはあるらしいです)

一人一人の物語が切ないです(;´Д`)
ネタバレとかよくないので言えませんが、主人公(岡崎朋也)と友達の(春原陽平)の殴り合う場面に感動しました(;つД`)     ※注)アニメ本編ではない場面です

ただ殴り合うだけでなく、一人の妹を事を思う一心でやり合うのです(’’


半分アニメのことからゲームの内容に流れてしまいましたけど
もし、よかったらアニメを最初から見て欲しいと思います

449419494949.jpg



1回目の泣きシーンは風子です(個人的に
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nanamizuki.blog106.fc2.com/tb.php/51-4a51b5b8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。